衣装パターン

  • 衣装パターン はコメントを受け付けていません。
0a0ae6f1c34ac7a5557fe3af6a2cf133_s

衣装パターン

【ドレス】

シルエットの種類やコーディネートは自分の体型も意識しながら選びましょう。

ウエディングドレス

シルエットの種類やコーディネートは自分の体型も意識しながら選びましょう。
詳しくは「ウェディングドレス」へ

カラードレス

まず、自分に似合う色を知ることが大切です。
会場の内装や装花との相性、ブーケとの色合せも考えながら選びましょう。

和装

着慣れない着物は、はおってみて自分の顔に映えるものを選びましょう。
また、和装はほぼレンタルすると肌着以外の小物も一式含まれる場合が多いです。

白無垢

打掛から掛下(打掛の下に着る着物)、帯などまですべてを白で揃えた和装のこと。
格調高い式服として、神前式挙式に着るのが一般的です。

色打掛

白以外の色を用いたのが色打掛です。オーガンジー素材など種類も急増しています。

引き振袖

お引きずりなどとも呼ばれる裾を引いた振袖のことです。

男性衣装

最近は、色やデザイン、素材などメンズ衣裳の種類も増えています。

フロックコート

昼夜兼用できるフロックコートが最近の主流です。膝丈ほどの長い上着が特徴で、重厚感や存在感を演出できると人気です。

モーニングコート

フォーマルのルール(ドレスコード)上は昼間~日没の正礼装です。
山型に切れ込んだ上着に縞のパンツを合わせるのが特徴です。

タキシード

正式には黒の蝶タイを着用するが結婚式では比較的自由です。
カマーバンドかベストを合わせるのが一般的です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

RYUJI管理人

名前:りゅうじ
1973年1月生まれ。やぎ座のA型。ヘビースモーカー。2002年に結婚→2009年に離婚。バツイチ。
結婚記念日と離婚届提出日が同じという奇跡を経験。映画とドキュメンタリーをこよなく愛す。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る