サムボ制度とは

  • サムボ制度とは はコメントを受け付けていません。
bb00c1a97241b7fc470a62d7fd185728_s

サムボ制度とは?

「サムボ制度」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?北欧スウェーデンでは、長年、一緒に住んでも結婚しないサムボという「事実婚」制度が普及しています。
1988年に施行され、「登録している住所を同じくし、継続して共同生活を営み、性的関係をもつカップル」を対象にしており、婚姻法に基づく法律婚と同様、サムボカップルも家事・育児を分担し、家計の支出を負担し合うべきことを定めています。

すぐに結婚するカップルは、スウェーデンでは、全体の1%にも満たず、だいたい5~10年、一緒に住んでから結婚ということになります。これは、サムボのカップルの間に生まれた子供であっても、法律上、全く差別を受けないという制度が充実していることが理由としてあげられ、全出生数の56%が非嫡出子(法律上の結婚をしていないカップルに生まれた子供)というデータがあります。ちなみに、非嫡出子の割合は、フランスやイギリスで約42%、 アメリカで約33%ですが、日本では2%にも満ちません。現在では、この事実婚制度、北欧各国や北アフリカなどでも多く見られる様になってきております。

日本のみなさんは何故結構するのでしょうか?結婚は一昔前までほとんどの人がしていて、「するもの」でした。しかし、価値観の多様化、生き方の選択により、「する」又は「しない」という選択肢が出てきたのです。ただ単に愛しているから一緒にいたい、というだけなら別に結婚する必要はなく、同棲や恋人のままで十分です。子供だって、結婚しなくても子供を産むことができます。

上記のように、スウェーデンは国として事実婚を認めていますが、日本ではまだ法的な保障はなく、税金などの恩恵もないリスクの高い選択と言えるのが現状です。
「結婚して一人前」と見られる風潮さえありますし、、、。日本では、結婚したほうが経済的にも社会的にもメリットがあるのです。賛否両論あるかと思いますが、事実婚という制度、日本に定着する日がいずれ来るのでしょうか?
samubo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

RYUJI管理人

名前:りゅうじ
1973年1月生まれ。やぎ座のA型。ヘビースモーカー。2002年に結婚→2009年に離婚。バツイチ。
結婚記念日と離婚届提出日が同じという奇跡を経験。映画とドキュメンタリーをこよなく愛す。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る