結婚式のマナー

名称未設定-2

結婚式のマナー

受付

受付に着いたらまず「おめでとうございます」とお祝いの一言を述べましょう。
その後に芳名帳に住所と名前を書いてからご祝儀を渡す。ご祝儀はふくさに包んで出すのがマナーです。
fukusa

挙式でのマナー

親族として神前式に参加する場合は、一人ずつ紹介があるので、名前を呼ばれたら立ち上がり一礼しましょう。

披露宴でのマナー

披露宴では、新郎新婦の紹介や仲人の挨拶などを経てから「乾杯」へと進みます。
間違っても「乾杯」の声がかかる前に、料理や飲み物に口をつけないようにしましょう。また、スピーチをしている時は席をたたないように気をつけましょう。
トイレなどで中座するときは、なるべく目立たないときを見計らいましょう。事情があって途中で帰るときは、近くの席の人に一声かけるようにしましょう。

スピーチ・余興でのマナー

司会者に名前を呼ばれたら、さっとマイクに向かいましょう。歓談に夢中で気づかないなんてことのないように。会場にいる人たちも楽しめる内容を考えましょう。過去の恋愛関係や暴露話はご法度です。また、『忌み言葉』『重ね言葉』といった「使ってはいけない言葉」には特に気をつけましょう。
余興でゲームをする場合は、親戚の方もいるので羽目をはずし過ぎないようにしましょう。
yokyou-S

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

RYUJI管理人

名前:りゅうじ
1973年1月生まれ。やぎ座のA型。ヘビースモーカー。2002年に結婚→2009年に離婚。バツイチ。
結婚記念日と離婚届提出日が同じという奇跡を経験。映画とドキュメンタリーをこよなく愛す。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る