新居への引っ越し

  • 新居への引っ越し はコメントを受け付けていません。
b2111dedc92f60b2b972049a586f6af8_s

新居への引越し

引っ越しだけに時間をとられることは避け、限られた時間内で計画的に進めましょう。現在一人暮らしの人なら1ヵ月前には大家さんや仲介業者などに提出することを伝えておきます。退出するときは入居したときと同じ状態に部屋を戻すのが鉄則です。 これまでにお世話になった人や引越し先のご近所へのあいさつも忘れずにしましょう。遅くとも引越して2~3日後にはタオルやお菓子などを持ってあいさつに伺いましょう。一軒家ならお向かいとその両隣、マンションなら両隣と上下の部屋にも伺うとよいでしょう。

荷づくりのコツ

婚約相手の国籍によって必要な物が変わってきますが、基本的な物は以下になります。

●用意するもの

段ボール箱
クラフトテープ
ひも
はさみ
カッター
新聞紙
ビニール袋
軍手
ぞうきん

●仕分け方法

段ボール箱の山で出入り口が邪魔にならないようにおくの部屋から荷造りを開始する。
普段使わないものから片付ける。
たんすやチェストなどの中身は引き出し別に段ボール箱に詰める。
段ボールに何が入っているか書いておく。上面だけでなく側面にも書いておくと積み上げたときに一目でわかる。
貴重品は段ボールには入れず自分で持ち運ぶ。

●詰め方

段ボール内に隙間をつくらないようにする。
ビン類や食器類など割れやすいものはひとつずつ柔らかい紙で包み隙間をつくらないように緩衝材を入れる。
書籍などは詰め込み過ぎると重くて運べなくなる可能性もあるので運びやすい重さにとどめる。
newmove

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

RYUJI管理人

名前:りゅうじ
1973年1月生まれ。やぎ座のA型。ヘビースモーカー。2002年に結婚→2009年に離婚。バツイチ。
結婚記念日と離婚届提出日が同じという奇跡を経験。映画とドキュメンタリーをこよなく愛す。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る