結婚披露宴の流れ

名称未設定-2

結婚披露宴の流れ

親族にふたりの永遠の愛を誓う儀式が結婚式、夫婦になったふたりをお披露目するのが結婚披露宴です。
ふたりのために来てくれたゲストに喜んでもらうようにしましょう。

結婚披露宴の流れ

夫婦になったふたりをお披露目するのが結婚披露宴です。
ふたりのために来てくれたゲストに喜んでもらうようにしましょう。

ゲストの入場

新郎新婦、媒酌人、両家の両親が並び、来賓を出迎えます。

新郎新婦の入場

媒酌人、新郎、新婦、媒酌人夫人の順で媒酌人に付き添われた新郎新婦が入場します。

開宴の辞

司会者が開宴の辞を述べ、列席者へのお礼、自己紹介と媒酌人の紹介をします。

媒酌人挨拶

新郎新婦の略歴や結婚に至るまでの経緯を述べます。
このとき、新郎新婦、媒酌人夫人、両家の両親は起立して媒酌人の挨拶をききます。
挨拶が終わったら、一礼して着席をします。

主賓祝辞

主賓からの祝辞をいただきます。
一般的には、新郎側新婦側から、1名ずつが祝辞を述べます。

乾杯

来賓の代表が音頭を取り、全員が起立して乾杯をします。

ケーキ入刀

新郎が両手でナイフを持ち、新婦は軽く片手を添え、ケーキに入刀します。

食事

ゲストの方達が食事をします。

お色直し・再入場

新婦がお色直しを行います。

新郎新婦によるキャンドルサービス

新郎新婦がキャンドルサービスを行います。

スピーチなど

新郎新婦の友人代表によるスピーチなどを行います。
もし余興を行う場合は、あまり時間が長くならないように、あらかじめお願いしておきましょう。

花束贈呈

新郎が新婦の母親へ、新婦が新郎の母親へ花束を渡します。

親族代表挨拶

新郎の父が挨拶を行うのが一般的です。

閉宴の辞

招待客の退場

司会者が宴のお開きを告げ、新郎新婦、媒酌人、両家の両親が退場します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

RYUJI管理人

名前:りゅうじ
1973年1月生まれ。やぎ座のA型。ヘビースモーカー。2002年に結婚→2009年に離婚。バツイチ。
結婚記念日と離婚届提出日が同じという奇跡を経験。映画とドキュメンタリーをこよなく愛す。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る