引出物・引菓子

  • 引出物・引菓子 はコメントを受け付けていません。
f274f0968b1ebf8edc1fed46fb4fc744_s

引出物・引菓子

引出物はずっと手元に残るものです。性別、世代などによって異なるゲスト別の好みまで考えて選べば大成功するでしょう。披露宴に出席してくださった方々へ感謝とお礼の気持ちを込めて贈る引き出物は、地方によって風習が異なるので、決める前に親ともよく相談することが必要です。ゲスト別に中身を変える場合には、なるべく品物の大きさを揃えるようにしましょう。また、スピーチをしていただいた方、遠方から出席してくださる方には、ちょっとランクアップして贈る配慮も忘れずにしましょう。引出物としては食器類が人気ですが、カタログギフトという贈り主が予算に合せてカタログを贈り、カタログから欲しいお品を選んでいただくギフトです。また最近では年配者と同年代の人とで、別の引出物を用意するカップルも多いようです。引出物と引菓子は、挙式の3ヶ月前頃には決めてどのショップにオーダーするかを決めます。出欠が確定する1ヶ月前にはショップに個数を伝えて発注しましょう。

男性

引出物として人気なのは食器類ではありますが、日常に使えるセンスの良いビアグラスなどおすすめです。

女性

女性にはセンスの良いブランドものの食器などが人気があるようです。

親世代

しきたりを気にする年輩客には、グラスなどの壊れ物は嫌われる場合もあるので注意が必要です。

同世代

ブランドものなどセンスのあるものが喜ばれるようです。

未婚者

未婚のゲストの場合は、複数客のセットものだと使う機会が少ないので本人が自分で使えるものがおすすめです。

同世代

ブランドものなどセンスのあるものが喜ばれるようです。

ファミリー

家族ならセットものがオススメです。実用的なものを選びましょう。

仲人・主賓・親族クラス

これからのおつきあいなどを考慮して、高級感のある質の良いものを選びましょう。

同僚・友人クラス

仕事に役立つグッズや趣味関わるアイテムなど実用的なものがいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

RYUJI管理人

名前:りゅうじ
1973年1月生まれ。やぎ座のA型。ヘビースモーカー。2002年に結婚→2009年に離婚。バツイチ。
結婚記念日と離婚届提出日が同じという奇跡を経験。映画とドキュメンタリーをこよなく愛す。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る